atserver-logo
@SERVER
ヘルプトップ > ガイド > メールの設定 > Windows10 標準メールアプリ(POP)
@SERVER ヘルプ
Windows10 標準メールアプリ(POP) 一覧を見る
バージョンによって画面が異なる場合があります
  1. Windows10 「メール」アプリ起動⇒設定⇒アカウント管理⇒アカウント追加
  2. 詳細セットアップ⇒インターネットメールの設定内容
  3. 設定確認
STEP1 Windows10 「メール」アプリ起動⇒設定⇒アカウント管理⇒アカウント追加
1.Windows10 の「メール」アプリを起動
2.設定用のアイコン(歯車)をクリック
3.「設定」画面より「アカウントの管理」(もしくは「アカウント」)を選択
4.「+メールアカウントを追加」をクリック
STEP2 詳細セットアップ⇒インターネットメールの設定内容
アカウントの選択画面になりますので「詳細セットアップ」を選択します。
バージョンによって表示や項目名は異なりますが、アカウントの種類は「POP3」としご案内します。
上述のようにバージョンによって表示や項目名は異なります。
内容を入力後「サインイン」をクリックします。

サーバーとの正しい通信のためと、今後のメッセージのやり取りのために特に正しく入力しなければならないのは以下です。
メールアドレス
メールアドレスを入力
ユーザ名
メールアドレスを入力(上に同じ)
受信メールサーバー
mail.ドメイン名、もしくはIPアドレス
アカウントの種類
POP3
送信(SMTP)メールサーバー
mail.ドメイン名、もしくはIPアドレス(受信メールサーバーと同じ)
送信サーバーは認証が必要
チェックを入れる
メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使う
チェックを入れる
受信メールにSSLを使う
チェックをはずす
送信メールにSSLを使う
チェックをはずす



認証にかかわらない部分もあります。以下を参考に設定ください。
アカウント名
メールアプリ上の設定の名前、任意の内容を入力
この名前を使用してメッセージを送信(もしくは「表示名」)
差出人の名前でメールを受け取ったメールソフト上に差出人名として表示されます。

テストログインが完了したら、「完了」ボタンをクリックして終わりです。
STEP3 設定確認
メールを起動し、設定(歯車アイコン)から「アカウントの管理」に進みます。その後、対象の保存済みの設定をクリックします。
この画面では、
  • ユーザー名(サーバーと認証するときのメールアドレス)
  • パスワード(同じく認証情報)
  • アカウント名(設定名)
の確認、更新ができます。

その他の項目を確認する場合、設定画面下の「メールボックスの同期設定を変更」をクリックします。
スクロールしないと見えない場合がありますので一番下を確認ください。
この画面では、
  • 表示名(メールを受信した人に表示される差出人名設定)
の確認、更新ができます。

その他の項目を確認する場合、一番下の「メールボックスの詳細設定」をクリックします。
この画面では表示名に加え、
  • 受信メールサーバー
  • 送信(SMTP)メールサーバー
  • 送信サーバーは認証が必要(チェック有)
  • メールの送信に(受信と)同じユーザー名とパスワードを使う(チェック有)
  • 受信メールにSSLを使う(チェック無)
  • 送信メールにSSLを使う(チェック無)
の確認、更新ができます。
確認が終わったら完了クリックしてください