atserver-logo
@SERVER
ヘルプトップ > ガイド > メールの設定 > Windows8 標準メールアプリ(IMAP)
@SERVER ヘルプ
Windows8 標準メールアプリ(IMAP) 一覧を見る
  • 機器により、マウスでのクリック・右クリック、タッチパネルでのフリック・スワイプの操作が異なります。ここでは画面の操作位置・入力内容のみのご案内とさせていただきます。
  • Microsoftアカウントでサインインしているか、ローカルアカウントでサインインしている場合は別途Microsoftアカウントを用意してメール画面でサインインしておく必要があります。
  • Microsoftアカウントの利用を回避されたい場合は、デスクトップ用のメールソフトをご自身で入手して、アカウントを設定してください。一部のメールソフトはガイドに掲載がある場合がございます。
メール設定
メール画面を起動して、右側のチャームで設定メニューを表示します。
「アカウント」の設定に進みます。
「アカウントの追加」を選択します。
「その他のアカウント」を選択します。
画面中央に入力画面が移ります。「IMAP」を選択して「接続」へ進みます。
「POP」が選択肢に表示されるケースもありますが、「IMAP」を選択してください。
「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「詳細を表示」へ進みます。
「ユーザー名」として「メールアドレス」を入力し、受信メールサーバー・送信メールサーバーにはサーバーのIPアドレスを入力します。
「受信サーバーはSSLが必要」「送信サーバーはSSLが必要」のチェック2ヶ所はオフにします。
ポート番号は、受信が「143」(110ではありません)、送信が「587」になります。 「送信サーバは認証が必要」「メールの送信と受信で同じユーザー名とパスワードを使う」のチェックはオンにしておきます。
入力が完了したら「接続」へ進みます。
設定に成功すると、自動的に受信トレイ画面に移動します。アカウントの切替は左下で行います。