atserver-logo
@SERVER
ヘルプトップ > ガイド > メールの設定 > ウェブメール(Horde)利用方法
@SERVER ヘルプ
ウェブメール(Horde)利用方法 一覧を見る
@SERVERでは「Horde」というウェブメール機能を標準で搭載しています。メールを確認できるほか、各ユーザーがメールのパスワードを自分で変更できます。

尚、Webメール「Horde」にはというフレームワークにIMPというPHPベースのアプリケーションを用いていますが、英語版をローカライズしているため、日本語表記に関しては制限があり、日本語を含んだファイル名の添付ファイルが開けなかったり、ファイル名が文字化けを起こす場合があります。

また、添付ファイルが開けない等ありましたら送信元に半角文字列のファイル名に変更頂き再送をお願いするか、メールソフト等から受信を行ってから確認をお願いいたします。
(受信以外にMicrosoft製のメールソフトで日本語ファイル名を含んだファイルを送信した場合、ファイル名が変更されてしまう等の不具合報告も多くいただいております)

  1. ログイン
  2. メールの確認
  3. メールの削除
  4. パスワード変更
STEP1 ログイン
ブラウザ(PC・スマートフォンなど)から http://webmail.(ドメイン名)/ にアクセスします。

環境によっては簡易な表示となることがあります
メールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックします。
メニュー画面が表示されます

初回ログイン時のメニュー画面の例
STEP2 メールの確認
メニュー内の「電子メール」をクリックすると、メールボックス内のメールを確認できます。

メールが確認できない場合「INBOX」をクリックしてください
メールをクリックすると内容が表示されます

添付ファイルがある場合の操作例
「返信」をクリックして返信先を選択すると、メール作成画面になります。

内容を入力したら「メールを送信」をクリックします
STEP3 メールの削除
不要なメールを削除するには先頭にあるチェックボックスをオンにして「削除」をクリックします。
さらに「削除済みを表示」をクリックします。

リスト上に打消線付きで削除したメールが表示されます
完全に消す場合は右側の「ゴミ箱を削除する」を、元に戻す場合は該当のメールの先頭のチェックボックスをオンにして、「削除取消」をクリックします。

完全に削除するには「ゴミ箱を空にする」をクリック
STEP4 パスワード変更
メニュー内の「私のアカウント」から「パスワード」をクリックするとパスワード変更画面になります。
  • 現在のパスワードを忘れてしまった場合は、ウェブメールからのパスワード変更ができません。管理者の方にコントロールパネルからの再設定を依頼してください。
  • 旧@SERVERでは各メールユーザーごとに転送設定を自分で行うことができましたが、新@SERVERでは管理者の方がコントロールパネルから設定していただく必要がございます。
「古いパスワード」に変更前のパスワード、「新しいパスワード」と「新しいパスワードの確認」の2ヶ所に変更後に使うパスワードを入力してください。
パスワードの変更に成功すると「Local Poppassd Serverのパスワードを変更しました。」と表示されます。通常のメールソフトを併用している場合は、メールソフトでも変更したパスワードを使う必要があります。
パスワードの変更のエラーのサンプルです。

「古いパスワード」の入力に誤りがあった場合

安易なパスワードを設定しようとした場合

2ヶ所の新しいパスワードが一致しない場合
※「オプション」メニュー内の「共通オプション」に、「認証データ」という項目がありますが、ここからはパスワードの変更ができません。