atserver-logo
@SERVER
ヘルプトップ > 用語 > s
@SERVER ヘルプ
用語: s  
SMTP AUTH(エスエムティーピー・オース)  (@SERVER)
SMTP Auth(エスエムティーピー・オース)は、メール送信時にメール送信サーバーにてユーザー認証を行う機能です。 送信者を特定して認証された場合のみメール送信を許可します。発信元を偽った迷惑メールや第三者による不正なメール中継への対策として有効です。

Plesk搭載プランでは
・SMTP認証を有効化
・SMTPポートは587(サブミッションポート)を使用
する設定をご案内しております。
メールソフトの設定はこちらをご覧ください。


SMTP over SSL(エスエムティーピー・オーバー・エスエスエル)  (@SERVER)
SMTP over SSL(エスエムティーピー・オーバー・エスエスエル)とは、メール送信時にメール本文を含む全ての情報を暗号化して通信を行う機能です。 暗号化を行う事で悪意の第三者による情報の盗み見を防ぎ、安全にメールの送信を行なうことができます。
SNI(エスエヌアイ)  (@SERVER)
SNIとはServer Name Indicationの略でサーバとクライアント間のSSL通信時において、クライアントがアクセスしたいホスト名をサーバに伝えることで、サーバ側がグローバルIPごとではなくホスト名によって異なる証明書を使い分けることを可能にする。

これにより1つのIPアドレスで複数のSSL証明書を利用することが可能となるが、
サーバ及びクライアントの環境が利用条件に対応している必要がある。

■Apacheが2.2.12以降
■OpenSSLが0.9.8f以降でTLS拡張オプションを指定(configure enable-tlsext shared)
■Apacheが上記OpenSSLでビルド
■ブラウザがSNI対応
SpamAssassin(スパムアサシン)  (@SERVER)
スパム対策では「SpamAssassin(スパムアサシン)」をご提供しています。 「SpamAssassin」は、世界で最も利用されているスパムメール対策ソフトウェアの1つで、主に下記の機能で精度の高い判定を実現します。

・メール本文のURLやキーワード
・送信元のIPアドレスやヘッダ
・日付やメールのフォーマット
・ベイズ理論に基づく統計的な手法によるスパム判断

お客様には、「SpamAssassin」によって迷惑メールが削除された上で、必要なメールのみが届きます。 また、スパム判定の精度は学習させることで上がりますので、使えば使うほどスパムの検知率があがる事になります。

Plesk搭載プランでは操作可能です。
SSH  (@SERVER)
Secure Shellの略称で、UNIXおよびLinux系のサーバに遠隔からアクセスし、コマンドラインインターフェイスで作業する場合に使用するサービスプロトコル。
SSH以前には、Telnetが主に用いられていましたが、よりセキュアな規格での接続になっています。
仮想専用サーバプランではご利用が可能です。
SSL(エスエスエル)  (@SERVER)
インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコルのこと。WWWやFTPなどのデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信するためのプロトコル。