atserver-logo
@SERVER
ヘルプトップ > 用語 > ヒ
@SERVER ヘルプ
用語: ヒ  
秘密鍵ファイル(SSLサーバ証明書)  (@SERVER)
サーバ証明書を発行する段階で必ず作成されるファイルです。サーバ移管される際にも
必要となってまいります。

テキスト形式のファイルで
-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
(略、文字列)
-----END RSA PRIVATE KEY-----
という形式になっております。

パスフレーズつきの秘密鍵とは
パスフレーズがついているものですと、ファイルの上部に追加行が入ってまいります。
-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
Proc-Type: 4,ENCRYPTED(※)
DEK-Info: (※)
空行(※)
(略、文字列)
-----END RSA PRIVATE KEY-----

一方、パスフレーズ抜きの秘密鍵ファイルには上記の「(※)」の行がない状態になっておりますが、単純にテキストファイルを編集し、行を削除するだけでは作成できません。特定コマンドでパスフレーズの認証をさせたのち、パスフレーズ抜きの秘密鍵テキストファイルを出力しなおす必要があります。